シミ化粧品-マッサージによるくすみ解消法

シミ化粧品-マッサージによるくすみ解消法

色々なくすみ解消法がある中で、今回はその中のマッサージでの解消法をご紹介します。 くすみはそもそも、血液循環が上手く出来ず、それが原因で出来てしまうので まずはマッサージでリンパを流し、血液循環をスムーズにしましょう。 そうすると、老廃物や水分を排出してくれるので、くすみも解消されると思います。

ただ、そのマッサージ法ですが、正しい方法で行わなければ かえってくすみを悪化させてしまう事に繋がる場合もあるので 正しいマッサージ法を認識してから行って下さい。

マッサージをする際は、予め当日のメイクをきちんと落とすようにしましょう。 メイクの汚れが残っているままでは、肌内部に汚れをそのまま閉じ込めてしまう事になるからです。 その汚れは毛穴に詰まり、肌トラブルを引き起こしてしまいます。 もちろん、くすみも出来てしまいます。

メイクを落とした後は、洗顔料を使って更に洗顔して下さい。 洗顔を2回行う事で、クレンジングの際にとりきれなかった汚れ等を、綺麗に流せます。 そして汚れを綺麗に落としたら、次はマッサージに入りましょう。
シミ・美白化粧品の効果がでる期間は?

マッサージを行う際は、クリームや乳液等で滑りをよくし、肌に必要以上の負担をかけないようにして下さい。 初めに、顔全体に伸ばしていきましょう。 顔内側から外側へと円を描きながら、均一に力を入れずに広げて下さい。

そして今度は、額の真ん中から外側と鼻筋にも広げていき、 瞼の上と頬も同様に円を描きながら、内から外へと広げましょう。 あご周辺は、小さく円を描きましょう。

くすみを解消したいなら、あご先から耳へと軽く引っ張り上げながら 左右計3回程度、マッサージをして下さい。 次に、耳下を指で押し、口角から耳下へと同様に3回。

また、耳下を指で押し、小鼻から耳下へ引き上げて滑らせるのを3回と、 目の下からこめかみへ3回流す。 眉上からこめかみへも同様に。 そして最後に、こめかみを指圧しましょう。

文章だけ読むと、何だかややこしくて難しそうでは…なんて思うかもしれませんが 実際に毎日継続して慣れてしまうと 何も難しい方法ではありません。

ポイントとなるのは、余計な力を入れずに行う事です。 力を入れすぎると、肌に必要以上に負担をかける事になり、炎症を引き起こす可能性もあります。 あくまでも優しく、スムーズに滑らせるようにして行いましょう。 マッサージを行う上で、これは必須事項ですよ。

マッサージ後は、残った乳液やクリームを、ごしごしとこすらずに、軽く拭き取りましょう。 そして化粧水等でしっかりと保湿も忘れずに。 アンチエイジング世代は、高保湿化粧水等のスキンケアがおすすめです。 化粧水後は乳液か美容液を使用し、さらにクリーム等で栄養を補い、肌表面のバリア機能を高めてから終わりです。 マッサージを行う際は、まずメイクや汚れを落とし、肌を清潔にしてから行うようにして下さい。

バストアップに効く脇肉対策エクササイズを紹介します!

多くの方がご存知の通り、私たち女性のバストはそのほとんどが脂肪から形作られています。

この脂肪は、バストの位置にあればそれは女性的なボディラインを作る要素になりますが、 バスト以外についてしまえばたちまち邪魔なお肉に変わってしまうものですね。

じつは、私たちのバストの脂肪は私たちが考えている以上に簡単にバスト以外の位置に流れていってしまいます。 「若い頃は気にならなかったのに、加齢とともに背中が逞しくなってきた・・・。」 「二の腕が以前よりもタプタプしている・・・。」

この状態にプラスして、「以前よりもバストサイズが小さくなった」と感じるのであれば、 それはすでにバストのお肉が背中や二の腕に流れてしまった証拠です。

バストアップを目指すのであれば、今邪魔な場所に流れてしまっている 邪魔なお肉をバストの位置に戻してあげる必要があるのです。

バストが流れてしまう大胸郭、傍についたお肉を、簡単なエクササイズで戻していきましょう。

ここでは、脇に流れてしまったお肉を、バストに戻すエクササイズを紹介します。 今日から簡単にスタートできる方法ですので、ぜひバストアップのヒントにしてみてくださいね。

《バストアップに効く脇肉対策エクササイズの方法》

⑴座っていても、立っていても構いません。 背筋を伸ばし。両肘を90度の角度に上方向曲げ、左右に開きましょう。 肘の高さがちょうどバストの延長になるようにしてください。

⑵肘の角度はそのまま、両手を体の前方向に閉じてください。 右手と左手、右の肘と左の肘がぴったりと合わさるようにします。 ポイントは、バストの内側を意識ながらゆっくりと行うことです。

⑴〜⑵を15回、1日に2セットを目標にして継続してください。 また、⑵のときはゆっくりと息を吐くようにしましょう。

バストアップは、数日や数週間で結果が現れるものではありません。 毎日地道な努力を積み重ねることによって、次第に効果を得られるようになるのです。 即効性を期待せず、少しの努力を地道に長く続けていくようにしましょう。

バストアップに効く合掌ポーズエクササイズを紹介します!

バストアップに欠かせない筋肉は、ズバリ大胸筋です。一般的に、バストアップ用語としてしばしば耳にするものに女性ホルモンがあるかと思います。

女性ホルモンは、バストの大きさを決定づける乳腺の発達に働きかけると言われていますので、女性ホルモンに関わるバストアップ方法はつまりバストそのものの大きさを変えていこうというものになるのです。

これに対して、大胸筋に働きかけるバストアップは、バストそのものの大きさを変えるものではありません。そもそも大胸筋とは、バストを支える役割を担う天然のブラジャーです。

大胸筋を鍛えることは、バストの位置や形を若々しく保つという目的があるということなのです。

バストの大きさに作用しない、と聞けば、なんだか効果が薄いんじゃないかと感じてしまいがちです。

ところが、大胸筋に働きかけるバストアップ法は、女性ホルモンに関わる方法と比較して効果が現れやすいと言われているのです。女性ホルモンに働きかけたところで、急激にバストのサイズがアップすることはあり得ません。

地道な努力で、ほんの少しづつ効果が出てくるものです。これに対し、大胸筋のトレーニングは、鍛えた分だけ体の効果が実感できやすいのです。

食事の改善、生活習慣の見直し、サプリメント、マッサージ・・・、今試しているバストアップに、もう一つ、ぜひ大胸筋トレーニングをプラスしてみてください。早く効果が見えて来れば、その後のモチベーションアップにも繋がるはずですね。

大胸筋を鍛えるバストアップ法、といえば、よく聞くのが“合掌のポーズ”ですね。 今回は、バストアップに効く正しい合掌ポーズのエクササイズを紹介いたします。

《バストアップに効く正しい合掌ポーズのエクササイズ》

⑴手のひらを合わせ、拝むようなポーズをとります。 この時、肘はバストと同じ高さになるくらいに広げてください。

⑵右手と左手を押し合い、拝むようにエクササイズしてください。

⑴〜⑵を15回、1日に2セットを毎日継続していきましょう。