酸化が引き起こすシミやシワとは

酸化が引き起こすシミやシワとは

シミの最大な原因として挙げられるのは紫外線ですよね。 では紫外線を受けた後の肌内部は、どうなっていくと思いますか?

紫外線を受けると、体内では活性酸素が作られます。 この活性酸素は、様々な理由で毒素を持った酸素へと変化したもので、 皮膚細胞の酸化(サビ)を促し、それがメラニンの増加へと繋がっていくのです。

そして、加齢と共に気になりだすしわは、その活性酸素が原因で、皮膚組織の酸化が始まり、 皮膚本来の弾力が失われていく事が発生の理由です。 紫外線により活性酸素が増加すると、その分酸化も起きやすいので、シミやしわを増やす事になり、 老化の一途をたどってしまいます。

若々しい、健やかな肌を保っていくにも、活性酸素が生成される事を阻止しなければいけません。 ただ、活性酸素は、紫外線が原因と言うのではなく、 空気が汚れている所にいる事が原因で浴びてしまったり、 日頃の喫煙や飲酒、精神的ストレス等も原因になります。

そして、一度酸化が発生すると、連鎖反応が起き、次第にあちこちで酸化が行われていきます。 その為にも、サビない生活を送る、心がけると言う事が非常に大切になります。

また、活性酸素の生成を抑える働きを、抗酸化と呼びます。 そもそも、人間の体は抗酸化作用が出来るのですが 加齢に伴い、その力も弱くなってしまいます。

ですから、抗酸化作用のある栄養素を、日常生活の中で上手く取り入れていきましょう。 代表的なものとしては、ビタミンCやE、カテキン、イソフラボン等があります。

日頃の食事内容での摂取がなかなか厳しいと言う人は、サプリメント等を使って取り入れてみるのもおすすめです。 足りない栄養素を簡単に補う事が出来るので、 そういったものを上手く取り入れていくのも一つの手段かと思います。

ちなみに、活性酸素は脂質が好物です。 ですから、脂質の摂りすぎを避ける事で、もちろん肥満解消にもなりますし、 肌トラブルを回避する事にも役立ちます。

バランスのとれた生活リズム、食生活を心がけ、 シミやしわの発生を防ぎましょう。